効率を追求した独自システム ―最短即日納品のヒミツ―

弊社・代田ファクトリーは【早い・リーズナブル】が持ち味。しかし安いのに早く、クオリティも高いとなると正直疑ってしまいますよね。独自の強み、安く・早く・安定した品質はいったいどこから来ているのでしょうか?その秘密についてご紹介していきます。







―受け取りから加工まで、無駄を徹底的に省く― 

スタジオが事務所に併設されているため、受けとった配送物を内容確認し、撮影・加工と迅速に行うことができます。万が一、撮影した写真がイメージと違ってしまった場合でも、すぐに撮り直しが可能。電話・メール・チャットワークや、slack・Messenger・Lineなど活用し、より高い次元でイメージを写真に落とし込んでいきます。

データ処理用のPCはディアルディスプレイを3台用意。2つのモニターを惜しみなく使うことで、一人一人の作業効率を最大まで高めています。筆者は初めて来た際「2つもモニターいらなくない?」と思っていたのですが、使ってみると圧倒的な使いやすさに驚愕。画面がウインドウでいっぱいになるPC特有のストレスがなく、特に画像処理の場合は画像ウインドウを縮小する必要がないため、細かい処理までストレスなくこなせました。効率を追求したディアルディスプレイ、品質の向上にもつながっています。



また社内独自のネットワークも構築し同じ案件を複数人で行う、平行処理も実現。連絡の習慣や社内ネットワークをフル活用することで、コロナショックによるリモートワークにも対応しました。


顧客・案件管理にも専用の管理システムを導入し、撮影依頼→納品→請求書→入金確認まで一元管理。事務手続き面にも手を加え、無駄を省くことで素早い納品を実現しています。  


―豊富な機材・カメラマンネットワークを用いた案件対応―

スタジオと同時に機材・備品倉庫としての役割も果たしているため、PC10台・カメラ10台・ライト15灯・さらに小物類など、豊富な撮影機材を完備。商品撮影において、最も重要な作業であり、時間を要する撮影作業をスムーズなものにしています。




そもそも撮影に時間が要してしまう一番の原因は、考えながら撮影するため。弊社では撮影時間にも着目し、できる限り事前に撮影方法を模索。多くの撮影パターンを事前に想定しておくことで、撮影時間を短縮しています。

また料金の視点から見た場合、撮影・加工時間の短縮が短縮されるため、定時退社が可能となっており、残業が発生せず、残業代がお客様の料金に上乗せされることもありません。

多くの機材を保持している理由は、「撮影に必要なものはどんどん購入する」弊社独自のと考えに由来。代表・熊谷によると「お客様に最高のお写真をお届けするために、常に最高の撮影環境を用意する。逆に使わないものはどんどん捨て、できる限りスペースは空けておくよう心がけている」とのこと。

もし案件が重なり人出が足りなくなってしまった場合でも、独自のネットワークで適時必要なカメラマンを確保。適宜連絡、協業することにより、どんなに案件が重なっても通常のスケジュールでお仕事をお受けすることが可能なのです。



以上が弊社・代田ファクトリー強みのヒミツです。強みをしっかりと見極め、活かした運営方法。結果、ほかにはない立場を生み出すことに生くしています。今後もさまざな工夫を施し、進化させしていくであろう、弊社。今後もさらなるサービス向上に努めていきますのでよろしくお願いします。それではまた!!

0回の閲覧

〒168-0074東京都杉並区上高井戸1-24-20霜山第2ビル2階

​株式会社代田ファクトリー TEL:03-5357-8088 E-Mail:info@daitafactory.co.jp

​© 2000-2020 daitafactory Inc.